"歴史上の人物"の記事一覧

和佐範遠

和佐 範遠(わさ のりとお)は、江戸時代前期の紀州藩士。紀州竹林派の弓術家であり、通し矢の天下一。   寛文3年(1663年)、和佐森右衛門実延の子として、紀伊国和佐村禰宜(現在の和歌山県和歌山市祢宜)に生まれた。父実延は、紀州竹林派弓術家だった。範遠も紀州竹林派吉見台右衛門経武に師事し弓術を学んだが、技量が優…

続きを読むread more

北畠 道龍

  北畠 道龍(きたばたけ どうりゅう)   文政3年(1820)、和歌山市和歌浦の浄土真宗・法福寺に生まれる。 11歳のころから、仏典、易学、禅学などを学び、武芸も、剣は柔剛流、槍は大島流、柔術は関口流を学び、いずれも免許皆伝というすごさだった。   2…

続きを読むread more

「緒方洪庵」

「緒方洪庵」   福沢諭吉の師匠である緒方洪庵について簡単にまとめた。   緒方洪庵は、足守藩(岡山県)の下級藩士の三男として、文化7 7年(1810 )に生まれた。 文政8年(1825)、父親が足守藩大阪蔵屋敷を買い取る命を受け、父について大阪に出る。洪庵は16 歳にしてはじめて大…

続きを読むread more