1万円渋沢栄一、5000円津田梅子、1000円北里柴三郎

紙幣を刷新 1万円渋沢栄一、5000円津田梅子、1000円北里柴三郎
   政府は数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入った。肖像画の変更は2004年以来となる。
 1万円札は第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家、渋沢栄一
5000円札は津田塾大学の創始者、津田梅子
1000円札は「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した北里柴三郎の肖像画を使用することを検討している。
  1万円札の肖像は1984年に聖徳太子から福沢諭吉になって以来の変更となる。5000円札の肖像は04年に新渡戸稲造から日本で戦後初めて女性の樋口一葉になり、1000円札の肖像は同年に夏目漱石から野口英世に変わっていた。
私としては、日本で最初にノーベル賞を受賞した湯川秀樹を推しているのですが・・・