続・野球人口の減少

続・野球人口の減少 
私は20184月から西脇中でお世話になっています。
2016年度は河北中と合同チームでしたが、2018年度は3年生7人、2年生5人で単独チームとして復活しました。ただ、部員12人中6人が初心者です。
1年が12人入部してくれたので、部員難からは一息つきました。
ところが、2018年から校区内の西脇小と八幡台小の少年野球チームが部員難で合同チームになって6年生は合わせて7人。
昨日聞いたのですが、少年野球経験者のうち今年の4月に入部してくれるのはたったの1人らしいです。
去年12月には、少年野球の代表の方が来られて「だれもクラブチームへは行かない。4人ほど中学校で野球を続ける」と聞いて安心していたのですが・・・・ショックです。
初心者で中学から野球をしたいという希望者がいれば、ぜひ入部してほしいです。
西脇中野球部は初心者ながらがんばっている部員が多いチームです。
野球人口が減少して、和歌山市の中学校で合同チームが増える中、なんとか単独チームを維持することと、野球の基本技術を身につけ高校野球でも通用する選手に育成することが地域への貢献にも結び付くと思い努力したいです。