クライスラー・ビル売却へ

イメージ 1
=マンハッタン摩天楼の象徴―
NY
20191月、ニューヨーク中心部マンハッタンの摩天楼の象徴、クライスラー・ビルが売りに出された。
1930年の完成当初は世界で最も高いビルだったが、翌年、マンハッタンに完成したエンパイア・ステート・ビルにその座を譲った。クライスラー・ビルは「インデペンデンス・デイ」や「スパイダーマン」などの米有名映画にも登場した。
  近年は他のビルとの競争激化で入居者獲得が難しくなっており、ビルを所有するアラブ首長国連邦(UAE)の投資ファンドが売却先探しを始めた。