2019年期待の新成人ランキング

イメージ 1
 1位は女優としての活躍が目覚ましい【広瀬すず】
2012年に開催された『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリに選ばれ、同誌専属モデルとして芸能界デビュー。20151月期のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を飾った。また同年公開の映画『海街diary』での演技が高く評価され、「第40回報知映画賞新人賞」など数多くの映画の新人賞を総なめにした。
  2016年公開の映画『ちはやふる -上の句-』で「第40回日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞、映画『怒り』で優秀助演女優賞をダブル受賞を記録し、日本を代表する女優としての貫禄を身に着けつつある。昨年1231日放送の『第69NHK紅白歌合戦』では紅組司会も記憶に新しい。
 2位にランクインしたのは【橋本環奈】
アイドルグループ・Rev.from DVLに所属していた橋本。ファンが撮影した奇跡の一枚がネットで拡散されたことで、瞬く間に「天使すぎる」と脚光を浴びる。この写真をきっかけに、2016年には映画『セーラー服と機関銃-卒業-』(2016年)では主演に抜擢。その後も『anan』表紙を単独で飾り“1000年に一人のアイドルと知名度として拡大させた。

  多彩な魅力を放つ橋本に「日本らしい清楚で可憐な可愛さと、トーク・アドリブ力のバラエティセンスある逸材」、「あんなに整った美少女でアイドルだったのに、振り切った役柄で強烈な印象を残している」など称賛の声が多数。

3位は【中川大志】
2011年のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で注目を集めてから8年。中2の長男を演じていた中川も20歳となった。以降も、NHK大河ドラマ『真田丸』(2016年)、映画『坂道のアポロン』(2018年)など数多くのドラマ、映画に出演。
 スポーツ界からは4位に【堂安律】(サッカー)選手と7位に【平野歩夢】(スノーボード)選手がランクイン。堂安選手はフローニンゲン(オランダ)所属であり、日本代表のFWとして活躍。
 アイドルでは【齋藤飛鳥】(5位・乃木坂46)、【永瀬廉】(6位・King Prince)、【長濱ねる】(10位・欅坂46)がランクイン。
2018年の乃木坂46といえば、西野七瀬、生駒里奈ら1期生の卒業が相次ぐ中で、齋藤はグループをけん引する存在として活躍。

   長濱は1st写真集『ここから』が2018年「年間BOOKランキング」の写真集部門で2位、10度の重版となり20万部を突破して話題に。「かわいいし、頭がいい」(茨城県/40代・男性)とクイズ番組で正解を連発する頭脳派アイドルとしても話題となっている。

 
20歳といえば、10代とは異なり、周囲から大人としての振る舞いを求められる年齢でもある。些細なことでつまずいたりせず、日本を代表する存在として活躍を見せてほしい。