「悠々美術館通信」訪問者70万人 ありがとうございます

12年前、「エルトゥールル号遭難事件」をすべての中学歴史の教科書に掲載してもらうために「悠々美術館通信」をスタートさせました。
ところが、ヤフージオシティーズのサービスが終了したため、新たにヤフーブログで再スタートしました。
しかし、このとき私がデジタルバカなので、クリックをし間違え、ヤフージオシティーズの全ての記事を自分で削除してしまいました。せっかく、「エルトゥールル号遭難事件」を8社ある歴史の教科書すべてに掲載してもらい、訪問者も100万人をはるかに超えていたのに、積み上げてきたものをワンクリックで消滅させて落ち込み、記事を書けなくなりました。
ところが3年前に、さらに落ち込む事態に直面しました。それは母の死です。父を高校3年の時に交通事故で亡くし、母子家庭となってしまいましたが、仲良くやってきた母を失ったため自宅に戻っても話し相手がいません。
それで、話し相手代わりに「悠々美術館通信」を再び書くようになりました。
ヤフーブログでは、どの記事を何人が何回読んだかがわかります(平均1日600人が訪問してくださり、3000回以上読んでくれています)。野球のことを記事にすると多くの人々が読んでくれます。
とくに、30年の付き合いがあった智辯和歌山の高嶋監督にかかわる記事は訪問者が多かったです。ありがとうございます。高嶋監督がお辞めになられたので、これからのことはわかりませんが、自分の心の中では智辯和歌山を第一に応援して、次に人間関係のある和歌山南陵も大切にして、それから自分の教え子たちがお世話になっている高校を全部応援します。
仕事や野球部の指導のため毎日忙しいので、時間をかけた深い記事は書けません。お許しください。