南部シニア3-4和歌山シニア

南部シニア34和歌山シニア
225
 
南部
4 平
1 谷口
6 関矢
2 松平
3 横山
5 岩本
8 矢田
7 橋本
9 村上 H9池田(5回)
 
和歌山
7 須川 15回)
9 高田
6 亀井
2 宮田
3 奥出
8 弓場 16回)
5 堀田 5野田(5回)
1 岩本 7田中(5回)
4 塙  H平(6回)4比上(7回)
 
豊富な投手陣を有する和歌山は先発岩本、須川、弓場と3投手の継投で、強打の南部打線をかわしながら33で迎えた最終回22塁の場面で4番宮田が右中間を破るタイムリーを放ちサヨナラ勝ちした。
南部の谷口投手は球速は豊かだが、投球フォームを洗練されたものにすれば、制球も安定しさらに球速もアップすると感じた。