大阪桐蔭19-0関西学院

イメージ 1

大阪桐蔭19-0関西学院
38
大阪桐蔭
宮崎仁斗③志貴B
青地斗舞③河南S
中川卓也③大阪福島S
根尾昂③飛騨高山B
石川瑞貴③住吉B
山田健太③東海B
小泉航平③和歌山日高B
井阪太一③奈良西S
柿木蓮③佐賀東松B
 
根尾・山田・宮崎が3連発!
藤原恭大はヒザ痛のため先発出場せず
 
投打で最高の滑り出しを見せた。五回は今秋ドラフト1位候補の4番・根尾昂内野手が、高校通算21本目となる左越えソロを放った。さらに山田健太内野手が2ラン、宮崎仁斗外野手も3ランを放ち、1イニング3本塁打を記録。今秋ドラフト上位候補・藤原恭大外野手は右膝痛で先発を外れたが、圧巻の攻撃力を見せた。
 
  投手陣も先発の柿木蓮投手が3回無失点、横川凱投手も3回無失点だった。
 
  4番として副主将として、チームを引っ張る根尾は「個人的には打撃もピッチングも徐々に上がっている。試合を通じてもっと上げていけるようにしたい。(4番として)ヒットは出ているけど、まだ打ち損じがある。もっと確率を上げたい」と振り返った。
  西谷浩一監督は「ポイント、ポイントで打線がよく打ってくれた。」と振り返った。大阪桐蔭は10日から沖縄へ遠征し、練習試合5試合を行う。