JR東海の新監督・久保恭久氏就任

イメージ 1
 
 社会人野球のJR東海(愛知)は、日産自動車とパナソニックで監督を務めた久保恭久氏(57)の監督就任を発表した。
 日産自動車の投手として198498年に都市対抗優勝。9912月から2009年の休部まで監督を務め、 2003年の日本選手権で優勝、都市対抗は200506年の2年連続で準優勝した。
201011月から3年間はパナソニック監督として、2012年日本選手権4強などの成績を残した。
2014年からは近畿大で投手アドバイザーを務めていた。
久保氏が指揮を執っている間にチームに在籍していた選手から10人がNPBドラフト指名を受けた。
押本健彦:投手(北海道日本ハム→東京ヤクルト)
三橋直樹:投手(横浜ベイスターズ)
梵英心:内野手(広島東洋カープ)
高崎健太郎:投手(横浜)
青木高広:投手(広島)
野上亮磨:投手(埼玉西武ライオンズ)
堂上隼人:捕手(福岡ソフトバンク)
久古健太郎:投手(東京ヤクルト)
熊代聖人:外野手(西武)☆
秋吉亮:投手(東京ヤクルト)
 
久保恭久氏は和歌山県出身。橋本高‐中京大‐日産自動車で投手。橋本高の7年後輩に杉浦正則(日本生命投手、監督)がいる。