超ビッグプレーヤーの末路 村田修一選手

イメージ 1
 
打ってよし、守ってよしの村田選手を巨人が戦力外通告したことに驚いたが、その村田選手にどこの球団からもオファーが来ないことを不思議な気持ちで見守っている。
 
村田選手はまだまだやれるし、獲得すればそこそこの結果を残すことが見込まれるプレーヤーだ。なのに声がかからないというのは、思い浮かぶことは一つしかない。
 
それは、プレーヤーとしての品格だ。
野球に限らず、スポーツ選手といえども結果だけ残せばいいというものではなく、プレーヤーとしてチームや仲間を大切にし、監督やコーチに敬意をはらうことが必要だ。これがないと、長いペナントレースでチームとしてよい結果を残せない。
試合中以外の練習態度やベンチでの言動、生活態度なども整ったものでないとビッグプレーヤーとはいえない。
野球に限らないが、うまくなるだけではなく、人間的な素養を養っておくことも大成するための条件のひとつである。