乙訓9-4智辯学園

イメージ 1
 
乙訓320 010 102  9 H11 E2
智辯000 030 001   4 H10 E1
 
乙】富山7川畑2-薪谷
智】伊原2柳田6.1伊原0.2-小口
 
公立校の乙訓が、昨春のセンバツ優勝校・智弁学園を破って4強に進出し、春夏通じて初の甲子園となる来春センバツ出場に当確ランプをともした。
  一回に4番宮田康弘外野手の左翼席への3ランで先制。二回は3番浅堀大暉外野手の右翼線適時二塁打などで2点を追加して主導権を握った。
  五回に2失策が絡んで3点を奪われたが、七回は1番大上翔也内野手の左翼線適時二塁打、九回も浅堀の2点適時打などが飛び出して、智弁学園を突き放した。
  投手陣は、先発左腕の背番号10富山太樹投手が7回3失点と粘りの投球を展開。八回から登板した2番手の背番号1川畑大地投手が、21失点でリードを守り抜いた。
  乙訓は長岡京市にある府立高校。秋季京都大会では、準々決勝で鳥羽、準決勝で立命館宇治、決勝で京都翔英と甲子園出場校を破り、春夏秋を通じて京都大会で初優勝。近畿大会でも1回戦で神港学園を破り、準々決勝に進出していた。
 
乙訓
大上翔也②京都洛中B
大西陽大②京田辺B
浅堀大暉②京都嵐山B
宮田康弘②京田辺B
中川健太郎②京都市立蜂ヶ岡中
薪谷宗樹②京都南山城B
松本竜次郎②高槻S
伊佐駿希②京都嵯峨野B
富山太樹②
 
智辯学園
左向澪②南都B
坂下翔馬①奈良葛城B
畠山航青②枚方B
岡野龍太②生駒中央B
柳田健太郎①京都ブラックス
吉村誠人①
小口仁太郎②天理北中
高塚勢牧②天理S
伊原陵人②八木中