早稲田実業vs国士舘

イメージ 1
 
早稲田実業01国士舘
 
国士舘のエース石井峻太投手が、早実を4安打完封してチームを準々決勝に導いた。
 コーナーに丁寧に集め、野村大樹捕手擁する早実打線に的を絞らせなかった。石井自身、日本ハムにドラフト1位指名された清宮幸太郎擁する早実に1年夏、秋、2年春の大会で早実に敗戦。試合前に、永田昌弘監督から「清宮はいないんだから」とゲキを飛ばされ、“4目の正直”を成し遂げた。
 7には決勝打を放ち、投打で活躍した石井は「3も負けていたので負けられないし、負けたくなかった」と汗をぬぐった。
 
早稲田実業
野田優人②早稲田実業中等部
石井豪②千葉市S
野村大樹②大阪福島S
齋藤恵太②武蔵府中S
生沼弥真人①世田谷西S
中川広渡②枚方B
横山優斗②八千代中央S
板谷竜太②板橋S
雪山幹太②神戸中央S
 
国士舘
倉田和明②座間S
内藤晃②川崎ロッキーズ
田中勇祐②大田S
嶋崎優介②相模原南S
内藤真②横浜緑S
草薙柊太②篠崎野球クラブ
門間大樹②横浜東金沢S
赤川輝②江戸川中央S
石井崚太②足立区立第九中