全国中学校野球大会決勝

イメージ 1
 
刈谷市立朝日中04白老町立白翔中
 
エース・根本悠楓、決勝でパーフェクト達成。サウスポーから最速136キロの快速球で、全国大会25イニングで被安打540奪三振、2失点。
 
00で迎えた5回裏、白翔中は8番・村上が、レフトオーバーとなる二塁打で好機。続く9番・樋江井が、三塁へのバントが内安となり無死一、三塁。次打者が四球を選び無死満塁。ここで2番・人見が中前適時打を放つと敵失もあり三走に続いて二走も生還し2点。人見も二塁へ。続く3番・根本も右前2点適時打で2点を加え一挙4点を奪い、試合を決めた。