智辯和歌山2017進学予定選手 確定

イメージ 1
 
和歌山シニア・・左腕P
紀州ボーイズ・・右腕P
紀州ボーイズ・・ショート
岩出ボーイズ・・ショート
岩出ボーイズ・・右腕P(和歌山県ボーイズ選抜)
由良シニア・・・ショート (シニア関西選抜)守備力あり
南紀ボーイズ・・右腕P (和歌山県ボーイズ選抜エース)
京都の硬式オールブラックス(ヤング)・・右腕P
大阪・阪堺ボーイズ・・4番(野茂ジャパン)
日高地方中学校・・キャッチ(日高オールスターズ)
和歌山ボーイズ・・ショート(和歌山県ボーイズ選抜)
和歌山市中学校・・左腕P(ただ、現在、負傷し回復具合による)
 
 一大改革があり、来年から12人獲れるようになった。
 
智辯和歌山が、お願いしていたことを実現してくださって感謝しています。
 時代に即して15人にまで増やしていただきたいです。
 投手をつぶさないためにも、ある程度、投手の人数をそろえておく必要があります。
 これは、メジャーもNPBもアマの強豪チームも共通して取り組んでいる事項です。
 
それと、寮を造ってくださるようお願いしたいです。
 通学時間、自主練習、栄養管理(体づくり)、3年間という限られた期間に、選手をより伸ばす環境づくりを視野に入れて、施設を整えていってくださることを願っています。
 
 智辯学園和歌山高校に入学したら、学力や人間力を伸ばすことに尽力されていることは、誰もが認めています。
 野球部に入った選手たちにも、野球選手として大成するための環境整備をしてくださるよう、ぜひお願いしたいです。