和歌山の新監督に山崎氏=野球独立リーグ

 
イメージ 1
 
 
 野球の独立リーグ、ベースボール・ファースト・リーグに来季から参入する和歌山ファイティングバーズは28日、監督に山崎章弘氏(55)が就任すると発表した。
 
山崎章弘氏は、1980年ドラフト2位で読売ジャイアンツに入団。
1990年に日本ハムファイターズへ移籍したが1991年オフに現役引退。その後同球団の二軍コーチに就任、2004年まで在籍。
2005年から2006年までは中日ドラゴンズ二軍コーチ。2008年から四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスコーチを2シーズン務めた。
2010年から関西独立リーグ・神戸9クルーズのコーチに就任するも、同年に球団が解散。2011年からは、神戸の後継球団となる兵庫ブルーサンダーズのコーチに就任し、2013年より監督としてチームの指揮を執る。
長男、次男共に野球選手で左投手。長男は聖望学園時代に野手として甲子園に出場、國學院大學から現在はセガサミー硬式野球部に所属。次男・山崎福也(さちや)は日大三高から明治大学に進み、逸材としてプロ野球からも注目され、2014年のドラフト会議でオリックス・バファローズから1位指名を受けた。