佐々木希のかくしごと

イメージ 1
 
佐々木希(28)が、デビュー10周年記念の写真集「かくしごと」を刊行した。
 
 撮影は小豆島、尾道など瀬戸内海で行った。「彼との23日の旅行」をコンセプトに、入浴シーンや、下着姿、裸のままタオルを広げたカットにも挑戦。「温泉も本当に熱くて、内側からじんわり赤みが出ていたり、自分の素が出てます。ファンの方にも、今の自分を見てもらえる記念に残るものになりました」と自信をのぞかせる。
 
  写真集ではインタビューなど、デビュー10周年も振り返っている。18歳で秋田から上京。モデル、女優として活動の幅を広げる中、印象深いのは上京当時のことだという。「仕事もお金もなくて、毎日100円ショップの春雨を食べてました。モデルで私服紹介も多くて、100~200円の古着を探し回ったり…。門限もあったし、恋愛も禁止。でもあの頃があって今があると思います」。
 
  デビュー当時は「25歳でやめると思っていた」というが「どんどん仕事が好きになっちゃって、今も続けてます」。昨年は「ブロッケンの妖怪」で初舞台を経験。写真集発売を機に公式インスタグラムを開設するなど、挑戦も続ける。「10年後もこの仕事をやっていたいと思いますし、みなさんに求められるように頑張りたいです」と、まだまだ新たな顔を見せてくれそうだ。
 
佐々木希ってかわいい女の子と思っていたけど、もう28歳なんですね。そろそろ結婚してもいい年だと思うのですが、恋人はいるのでしょうね。
見て癒される女性ですね。