夕星

夕星
 
見えない瞳に守られて
 
夕星(ゆうづつ)は金星のもう一つの呼び名だ。
夕陽に続いて出てくるところからこの名がついた。
 
宵の明星、黄昏星(たそがれぼし)とも呼ばれる。
 
「一番星、見つけた」といって指さす星は、きっとこの星です。夕方、西の空にひときわ明るく輝いています。
 
明け方に見るときは「明星」、「啓明」などとよばれ、昔は夕星と別の星だと思われていたようだ。
 
金星は、夕方と明け方しか見ることはできない。
でも、昼間も出ていることは出ている。太陽が明るいので見えないのだ。
 
ギリシャ神話では金星はヴィーナス。
美と愛の女神は、目に見えなくとも、いつも私たちを見守ってくれています。
イメージ 1