履正社VS 常総学院

イメージ 1
 
常総学院 2 3 0  0 2 0  0 0 0   7
履正社  0 1 0  0 1 1  0 0 1   4  

        

常総学院:鈴木昭 - 清水
履正社:山口、寺島 - 井町
 
先日、優勝候補同士の激突で横浜を破った履正社は、全力で投げた寺島を温存して山口が先発。山口も好投手なのだが、甲子園の雰囲気に呑まれたのか、本来の力を発揮できず2回途中で降板。寺島は疲労もあった上に十分な準備ができないまま登板し、結果的に2回に3失点し50となった。2回裏に1点を返しなお2死満塁と鈴木を追い詰めたが、2番打者が内野ゴロに打ち取られ、試合の流れは一気に常総学院に。
その後、寺島は力投したものの履正社は12回の5失点を挽回することができず、常総学院の7安打に対し13安打と倍近く安打を放ったものの敗退した。
 
これで、優勝の行方は混沌としてきた。