振舞水

イメージ 1
 
誰かのための行為
 
暑さの中、道行く見知らぬ人を思いやって、通行人に水をふるまう・・・・これが、振舞水です。
飲食店に入って、冷たい水が出てくるとほっとしますが、これも現代版、振舞水といえる。
このような風習を、当たり前のように受け継いでいるかと思うと素敵ですね。
 
ところで、「振舞う」という言葉は、「行動する」と「もてなす」という両方の意味で使われています。
初めは、たんに「行動する」という意味で使われていたが、いつしか誰かのために行動するときにも「振舞う」というようになった。
どちらの意味がより一般的になっていくのか、これからの私たちの行動にかかっているのかもしれません。