近畿総体 野球 西脇南VS京西

イメージ 1
 
89日準々決勝 紀三井寺球場
西脇南(兵庫2位)VS京西(けいせい)(奈良1位)
 

西脇南 002 000 1   3

京西  000 001 0   1
(西)鐘島-坂部(京)梅元-大塩
大会屈指の好投手の投げ合いは、3回に内野に二つミスが重なり西脇南が2得点し、結果的に勝敗を分けた。
京西の梅元投手は、ピンチになるとスピードアップし、スコアポジションに走者を置くとMax134㎞、常時130㎞超の快速球を投げた。
その快速球をバットに当てて、内野のミスを誘った西脇東はさすがだ。春の全国大会出場チームだが、夏も、あと一歩のところに来ている。
 
<西脇南>
  1. 遊 嶋田
  2. 中 中村
  3. 投 鐘島
  4. 一 山中
  5. 左 高岸
  6. 捕 坂部
  7. 右 依藤→矢羽多
  8. 二 金田
  9. 三 片岡
<京西>
  1. 中 福永
  2. 遊 宮田
  3. 三 籠本
  4. 投 梅元
  5. 捕 大塩
  6. 一 弾
  7. 左 菅田
  8. 右 向井
  9. 二 北島→赤枝