センバツ決勝戦

センバツ決勝戦

高松商  0 0 0  0 0 0  0 1 0  0 0    1 

智弁学園 0 1 0  0 0 0  0 0 0  0 1X  2  
    
智弁学園(奈良)が春夏通じて初優勝。智弁学園は11で迎えた延長11回裏、2死から高橋が安打で出塁すると、続く村上が適時打を放ち、激戦に終止符を打った。投げては、先発・村上が111失点の熱投。敗れた高松商は、終盤に追いつく粘りを見せるも及ばず、56年ぶりの優勝はならなかった。