韓国で日本車の人気急上昇

韓国で日本車が再び人気に、VW排ガス不正問題で
 
長らくドイツ車が人気を集めていた韓国の輸入車市場で、日本車メーカーが攻勢を強めているとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。
 
201512月、長らくドイツ車が人気を集めていた韓国の輸入車市場で、日本メーカーが攻勢を強めている。
 
日本車メーカーが韓国市場に本格的に進出したのは2000年代初めごろから。レクサスが日本車旋風を巻き起こし、年間の輸入車販売1位を獲得、ホンダのアコードなども一時高い人気を誇った。そしてトヨタ・カムリの販売が始まると、韓国メディアはそろって「日本車が韓国市場を占領する日も近い」と報じた。
 
しかし08年の金融危機以降、韓国では燃費を重視した欧洲のディーゼル車が市場を席巻、日本車人気は急速に下火に。韓国の消費者が、日本車よりもドイツなどの欧州車にプレミアム感を覚えたことも影響したようだ。
 
そして今年、フォルクスワーゲンの排ガス不正問題発覚をきっかけに、再び市場の様相が変わりつつある。消費者のドイツ車に対する不信感が高まる一方、日本メーカーが低価格と高い安全性の車種を次々送り出し、一気に攻勢を掛けているのだ。現在、韓国の輸入車市場で日本メーカーのシェアは11%にすぎないが、今、これを拡大する絶好の機会が来ている。
 


この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。
 「日本車に乗ったら売国と言われる一方で、日本軍将校の娘が権力を握って独裁をするこの国はいったい何なんだ?」
 「日本車の技術力は認めざるを得ない。国産車だって品質さえ良ければ愛用するのに」
 「もちろん日本は好きじゃないけど、日本車に乗ったから親日というのはおかしい。中国産の食品を食べたからって、親中というわけじゃないだろうし」
 
「やっぱりドイツ車が一番だと思うけど、値段がもう少し安ければ…」
 「国産車が日本車の品質を追い越してくれればと思っていたけど、もう諦めたよ」
 「韓国車が日本車よりも劣っているということより、韓国の国民性が日本の国民性にかなわないということの方が問題」
 
「技術力で言ったら、トヨタほどの車はないよ。内部構造と安全性は最高級。ただ、デザインと品格という点ではいまいちなんだよなあ。それと、ハイブリッドの技術も、トヨタ含めいまだ完璧な物は出ていないと思う」
 「ドイツ車の代わりに、なぜ米国車でなく日本車なんだろう?そしてなぜ韓国車の高級ブランドじゃないんだろう