初デート

シンプルにお茶が一番効果的なデートである理由
 
好きな人ができた。これから徐々に心の距離を詰めていきたい。そんなときに、もっとも効果的なデートの一つがお茶。特に学生という状況であれば、まずは、お茶デートを最初に持ってくるべきです。
 
今回はお茶デートが他のデートよりもなぜ、効果的なのか、その理由についてコメントします。
 
1、ちょうどよい雰囲気
 
カフェはオシャレな雰囲気を持っています。背伸びをして、行き慣れていない場所を選ぶと、その場所での立ち振る舞いに思考を奪われて緊張で余裕をなくしてしまいます。すると、相手に気を使うことができなくなります。カフェでのお茶は、心の平静を保つうえで最適なデート場所です。
 
2、ほとんどが会話になる
 
好きになった相手と確実に付き合えるようにするには、本音を語らせて、距離感を詰めながら現在の価値観を引き出すことです。お茶はデート内容のほとんどが二人の会話です。お茶は情報戦を制する最強のデートなのです。
 
3、粗の出しようがない
 
お茶デートは、他のデートに比べてやるべきことが非常にシンプルです。相手に対して、粗(あら)を出す可能性もおのずと低くなります。ハプニングやアクシデントに見舞われる可能性も低くなり、デートの失敗のリスクを回避することができます。
 
4、会うことが習慣化できる
 
共通の話題で盛り上がれば、同じ趣味を持つ者として、話す機会を持つことが自然になります。お茶をするという関係性が自然になるわけです。お茶を通して、悩みを聞き出し、きちんと相談に対処することができれば、相談役として今後お茶をすることが自然になります。お茶を通して会うことが自然になれば、それ以外のデートも誘いやすくなっていきます。
 
5、デート費用が抑えられる
 
映画、居酒屋、レストランなどのデート場所に比べ、カフェでのお茶はデート費用がかかりません。男性であれば、費用がかからないぶん、女性のお茶代をおごれば、スマートな印象を与えられます。
 
以上、お茶が一番効果的なデートである理由とテクニックでした。 お茶デートを総合的にみても、学生の身の丈に合った素晴らしいデートだといえるはずです。
 
別に異性にデートと思われなくてもかまいません。お茶を通して、異性として意識されればよいわけです。相手との関係を築くうえでは、相手の警戒心を取り除き、相手に本音を語らせ、相手から情報を集めることが一番です。それをできるのが、まさにお茶なのです。
 
私の場合は、ブログという手段で、常に本音を語っています。しかし、女性には全く相手にされません。私のブログを読んでくれているのは90%以上が男性で、年齢構成では40歳代、30歳代、20歳代、50歳代が主体です。10歳代は一けたです。これは、ブログの読者を解析するプログラムがあり、毎日、検索できます。
「とほほ」な結果です。
イメージ 1