ぜひ行ってみたいメイドカフェ

イメージ 1


 
メイドカフェが和歌山市にできる。
これは行くしかない!
 
 
妖怪が接客!? 冥途カフェ
 
 和歌山城西の丸広場に3日間限定で設けられるどこか妖(あや)しいカフェ。
出迎えてくれるのは妖怪などの衣装を着た店員。
「冥途(メイド)カフェ」が10月2日(金)、10月3日(土)、10月4日(日)にオープンする。
関係者によると、和歌山には様々な妖怪の伝承があり、国体で和歌山を訪れている皆さんにも妖怪たちが歓迎します、と張り切っている。
 
市民グループ「城プロジェクト」が和歌山城おもてなし充実事業として実施する。
以前、鳥取県境港市にある水木しげるロードのパンフレットで、「ぬらりひょん」の出現地欄に和歌山と書かれていたのがきっかけだ。「ぬらりひょん」は妖怪の総大将と言われる存在。妖怪でまちおこしできれば、と今回の出店となった。
 
 カフェは各日午後5時~8時半。妖怪のほか、忍者の格好をした店員たちが接客する。
 
 小雨決行。文化創造グループ(073・422・4225)。なお当日、妖怪コスプレで出迎えてくれるスタッフや設営などを手伝ってくれるボランティアを募っている。