智辯和歌山を目指す有力選手たち

関係者と話す機会があり、いろいろ教えていただいた。来年度の智辯和歌山に進学する選手が、大方、決まりつつあるということだ。例年より早いと感じた。
 
2016智辯和歌山
紀州ボーイズ 投手  小堀 野手転向か?
紀州ボーイズ 捕手  林 大阪桐蔭には進学しない 
紀州ボーイズ 外野  神先 滋賀から智辯和歌山に入るために移籍
紀州ボーイズ 外野  田中  走攻守そろっている

打田タイガーズ ショート 本多 大型遊撃手 4番 183㎝
神戸中央シニア 捕手  文元 4番
串本中     投手   平田 球速が豊か
南紀ボーイズ  投手  湊 投球フォームを改善し、評価が高い
南海ボーイズ  外野手 富田 174㎝ 4番
由良シニア   内野手  高瀬  春、シニア全国大会ベスト4
 
紀州ボーイズの捕手は評価が高い、大阪桐蔭が熱心に誘っているが智辯和歌山
南紀ボーイズの投手(太地中)和歌山のボーイズでNO1の評価→大阪桐蔭に進路変更
神戸中央シニアからは、今まで一人も来ていない。しかし「智辯和歌山を希望している」と聞いた


非常に強力なメンバーといえるが、投手が少し不安。左の好投手を獲れるといいのだが。
イメージ 1
イメージ 2