犬肉の輸入

イメージ 1
犬肉
あるとき、社会科の授業の下調べで、日本の輸入統計を調べていた時、日本が「犬の肉」を大量に輸入している事実を知った。
「いったいなぜだろう」と思い、これは想像だが、日本に在住している中国人や韓国人のために輸入しているのではないかと推測した。
本格的な中華料理店や韓国料理店で料理として提供されるのではないだろうか。
そういえば、コリアンタウンに近い天王寺駅の地下街にある串カツ屋に豚肉、牛肉以外に、ただ「肉」とだけあるメニューがある。あれはひょっとしたら「犬肉」なのかもしれない。正直に「犬肉」とメニューに載せると、賛否両論が沸き起こる(というより批判の嵐が起こる)ので、ただ「肉」とだけ書いてあるのではないだろうか。そして、食通は「肉」が「犬肉」であることを知っていて注文しているのではないだろうか。
犬肉を通じで、グローバル化を実感した。
 
日本の犬肉・犬皮・犬毛輸入量(単位:Kg) (検疫統計より)
 
犬肉
犬皮
犬毛
平成16(2004)
26362
8828
750
平成17(2005)
81596
5360
345
平成18(2006)
31112
4933
105
平成19(2007)
77312
840
542.5
平成20(2008)
4920
0
165.01
平成21(2009)
20040
1315
188.25
平成22(2010)
30520
1927
195
平成23(2011)
38985
1593
296
平成24(2012)
25005
2364
63
平成25(2013)
30000
1204
220.07