「若き強打者」

「若き強打者」
 
和歌山県出身の野球選手がプロ野球で活躍している。
人口が少ない過疎県で、高校野球では、以前のような活躍が少なくなってきているが
最高峰のプロ野球で活躍していることはうれしい限りだ。
 
セリーグでは、横浜DeNAの筒香嘉智(24歳)横浜高校出身プロ6年目
打率.333 11本塁打40打点で目下3冠王。
 
パリーグでは、北海道日本ハムファイターズの西川遥輝(23歳)智辯和歌山高校出身プロ5年目
打率.313 3本塁打22打点。
 
もう一人、大阪出身だが、ヤクルトスワローズの川端慎吾(28歳)市立和歌山商業出身プロ10年目
打率.304 2本塁打15打点。
 
この3人の活躍が華々しい。
筒香嘉智選手は橋本市出身
西川遙輝選手は紀の川市出身(私の家のすぐ近く)
川端慎吾選手は大阪府狭山市出身だ。
イメージ 1
イメージ 2