「職業別平均所得」

「職業別平均所得」
 
イメージ 1
【平均年収2000万以上~】
 
内閣総理大臣【4,165】(1) 
 プロ野球選手【3,743】(752
 国務大臣【3,041】(17  
 事務次官【2,432(12)
警視総監【2,295】(1)  
 国会議員【2,228】(722)
弁護士【2,101】(2)  
 知事【2,100】(47
開業医師【2,086】(7万)
 
【平均年収1000万以上~】
 
パイロット【1,713】(2,920
フジテレビ社員【1,567】(1,367
公認会計士【1,426】(2万)
歯科医師【1,329】(9万)
税理士【1,266】(7万)
医師【1,227】(26万)
大学教授 1,153 4万)
不動産鑑定士  【1,020 6,696
 
【平均年収600万以上~】
 
大学助教授 917 2万)
司法書士 890 2万)
警察官 840 24万)
弁理士 827 6,040
優良上場企業サラリーマン【808 97万)
記者 782 2万)
農家 765 369万)
高等学校教員 741 8万)
地方公務員 728 314万)
スチュワーデス 655 5,890
国家公務員 628 111万)
電車運転士【 620 3万)
行政書士 606 4万)
一級建築士 601 31万)
 
【平均年収300万以上~600万未満】
 
電車車掌 586 2万)
上場企業サラリーマン 576 426万)
消防士 572 15万)
各種専門学校・専修学校教員 538 4万)
市会議員 528 2万)
薬剤師 515 5万)