鶴岡記念大会2017関西代表

鶴岡記念大会2017関西代表 投手 平尾仁 大津瀬田(滋賀)大阪桐蔭 長谷川信哉 京都嵐山(京都) 田上奏大 西成(大阪) 履正社 今西海斗 中百舌鳥(大阪)大体大浪商 大西蓮  播磨(兵庫) 履正社 中田陽志 兵庫西宮(兵庫) 履正社 江城優明 羽曳野(大阪)埼玉栄 橋本匠  …

続きを読むread more

2019センバツ出場校予想【中国】

2019センバツ出場校予想【中国】 広陵が投打に高いレベルを見せ優勝した。打線は5番・宗山ら中軸が勝負強く、チーム打率. 366。エース河野は最速147km、変化球が切れる左腕・石原とタイプの異なる継投で相手打線を寄せ付けなかった。 準優勝の米子東は4番・福島悠が9打点と部員16人のチームを引っ張った。守備に課題を…

続きを読むread more

2019センバツ出場校予想【近畿】

2019センバツ出場校予想【近畿】 龍谷大平安の左腕・野沢は低めに制球力を有しているため4試合26回で自責点1と優勝への原動力となった。4番水谷、5番奥村の勝負強さも光った。 準優勝の明石商業はエース宮口が26回を防御率0.34と好投した。打線も上位下位切れ目がない。履正社は左腕・清水の快速球が目立っていた。甲子園でも注…

続きを読むread more

2019センバツ出場校予想【東海】

2019センバツ出場校予想【東海】 優勝した東邦は3番・石川が2回戦で満塁本塁打を放ったほか、下位打線でも長打力があり選手層が分厚い。 準優勝の津田学園はエース前が140㎞の速球を武器に3試合を完投した。4番前川は3試合連続本塁打をマーク。 中京学院中京は準決勝で東邦に9回1死まで5点リードしながら逆…

続きを読むread more

「美白」

「美白」 白い皮膚の持ち主に対して、人々は金持ちや美人を連想する傾向にある。こうした中で、アフリカでも「美白ブーム」が起きている。 アフリカで最近、一種の美白クリームが流行している。この美白クリームは数日間で黒い皮膚の色を薄くできると言い、南アフリカからセネガル、コンゴまで大人気を博している。 調査によると、アフ…

続きを読むread more