智弁和歌山、近畿大会圧勝発進!

大阪桐蔭との再戦へ指揮官「やらんと、しゃあないでしょう」   春季近畿大会1回戦 智弁和歌山9-0比叡山     今春センバツ準優勝の智弁和歌山が、決勝で2-5と敗れた大阪桐蔭との再戦に向けて圧勝発進した。   今秋ドラフト候補の林晃汰内野手は…

続きを読むread more

花咲徳栄・井上朋也外野手(1年)

花咲徳栄・井上朋也外野手(1年)    180センチ、80キロの肉体からは、早くも自信と風格が漂っている。去年7月にジャイアンツカップ出場権を争った南紀ボーイズとの試合を紀三井寺球場で観戦したが、センターへの大飛球にずば抜けた素質を感じさせられた。 花咲徳栄に進学した井上は、入学早々に「7番・右翼」の定位…

続きを読むread more

智弁学園16-1高田商

春季奈良県大会決勝 智弁学園16-1高田商     智弁学園が3本塁打を含む23安打16得点で高田商に圧勝した。3連続14の優勝を飾り、近畿大会出場を決めた。     岡野龍太外野手(3年)が初回に2ラン、4回に3ランを放ち、今大会は3試合連続の5本塁打となった。「それ…

続きを読むread more