智弁学園16-1高田商

春季奈良県大会決勝 智弁学園16-1高田商     智弁学園が3本塁打を含む23安打16得点で高田商に圧勝した。3連続14の優勝を飾り、近畿大会出場を決めた。     岡野龍太外野手(3年)が初回に2ラン、4回に3ランを放ち、今大会は3試合連続の5本塁打となった。「それ…

続きを読むread more

智辯和歌山 投打に盤石

  選抜大会で準優勝した智辯和歌山は一回に4点、五回には5点を奪い、比叡山(滋賀)に9-0で七回コールド勝ちした。 智辯和歌山は投打に盤石の内容だった。自慢の強力打線が10安打で9点を奪うと、投げては平田が4安打完封。互いに決勝まで勝ち進めば、大阪桐蔭との選抜決勝カードが再現されるだけに、高…

続きを読むread more