早稲田実業vs国士舘

  早稲田実業0-1国士舘   国士舘のエース石井峻太投手が、早実を4安打完封してチームを準々決勝に導いた。  コーナーに丁寧に集め、野村大樹捕手擁する早実打線に的を絞らせなかった。石井自身、日本ハムにドラフト1位指名された清宮幸太郎擁する早実に1年夏、秋、2年春の大会…

続きを読むread more

帝京vs日大三

帝京vs日大三   日大三12-5帝京   日三|011|200|8| = 12 帝京|000|211|1| = 5 (日)中村 (帝)松澤 【本塁打】中村(日) 田中、白石、田中(帝)    帝京は七回コールド負けを喫し、来春センバツ出場は絶望とな…

続きを読むread more

智弁学園6-4西脇工

  西脇工|000|000|220| = 4 智辯学|000|400|002| = 6   (西)山中 (智)伊原 【本塁打】 畠山(智)    智弁学園が畠山航青外野手のサヨナラ2ランで西脇工を破って8強へ進出。3年連続のセンバツ出場へ前進…

続きを読むread more

彦根東4-3明石商業

彦根東4-3明石商業   明石商|001|000|200| = 3 彦根東|001|003|00x| = 4   (明)加田 (彦)増居 【本塁打】高内(彦)   彦根東は同点の六回に宇野圭一郎外野手の右前適時打で勝ち越し。さらに主将・高内希捕手が左翼席へ…

続きを読むread more

生光学園8強入り

生光学園が8強入り プロ注目4番・湯浅が逆転2ラン   生光学園6-4小松    生光学園(徳島)が小松(愛媛)を下し、8強入りを決めた。  3点リードの七回、生光学園は好投を続けていた先発・梶谷武史投手が、2死満塁から小松の1番・山本彪雅外野手に逆転満塁本塁打を被弾。嫌…

続きを読むread more

早稲田大vs慶應大

  慶大7-2早大  慶大が連勝で勝ち点4とし、7季ぶり35度目の優勝を決めた。勝ち点で並んだ明大を勝率で上回った。  二回に敵失で先制。六回に一度は追いつかれたが、その裏の攻撃で清水翔太内野手(桐蔭学園)が左中間への適時三塁打を放ち、2点を勝ち越し。1点リードの八回は集中打で4点を奪…

続きを読むread more