智辯和歌山・履正社戦 YouTubeを見て

  一見打ち勝ったように見えるが、智辯和歌山はノーエラーの堅実な守備と、走者をためた後の平田投手の大量失点しない粘り強い投球が勝利を呼び込んだと感じた。 逆に履正社は、最終回にエラーや暴投も絡んで智辯和歌山に5点を奪われ、試合が決まった。   攻撃では、走者をためて長打…

続きを読むread more

2017ドラフト会議 きょう開催

  2017ドラフト会議は、高校生に好投手が多数いた去年と比べ高校生野手中心であり、全体的に見ても野手中心のドラフトになる気がします。絶対的な投手も少なく、無理に投手を選ばなくてもいい気もしますし、それなら思い切って野手中心のドラフト、そして将来性重視のドラフトと割り切っているかもしれません。そし…

続きを読むread more

延岡学園vs明豊

  延岡学園10-6明豊   秋季九州大会準々決勝    延岡学園(宮崎)が、明豊(大分)との乱打戦を制しセンバツに大前進する4強に進出した。1点リードの3回、押し出し死球と3連打で5点を加え試合を優位に進めた。だが6回、好投を続けていたエース上野元基投…

続きを読むread more

中央学院・大谷が花咲徳栄を抑え、センバツ王手

秋季関東大会:中央学院6-3花咲徳栄   中央学院(千葉2位)が、夏の甲子園王者・花咲徳栄(埼玉1位)を6-3で破り、初のセンバツ当確へあと1勝とした。エースで4番の大谷拓海投手が、埼玉県大会5試合47得点の打線を3失点に抑え完投、26日の準々決勝に進んだ。    中央…

続きを読むread more