和歌山県大会注目の外野手

和歌山県大会注目の外野手   竹田 初芝橋本1 生石ボーイズ 山崎太 初芝橋本2 尾田 高野山2 神戸須磨クラブ 森岡 高野山1 和歌山ホークス 山本 那賀2  高積中 西村 那賀2  和歌山ビクトリーズ 箕澤 向陽2  有田シニア 吉田 市立和歌山2 和歌山ビクトリー…

続きを読むread more

U18野球ワールドカップ日本代表

  【投手】 木更津総合・山下輝(木更津市立岩根西中) 花咲徳栄・清水達也(深谷市立藤沢中) 日大三・桜井周斗(新座シニア) 中京大中京・磯村峻平(春日井市立鷹来中) 大阪桐蔭・徳山壮磨(兵庫夢前クラブ) 福岡大大濠・三浦銀二(福岡市立筑紫丘中) 秀岳館・…

続きを読むread more

広陵10-4仙台育英

  こんな光景は見たことがなかった。中村の名前がコールされると、球場全体が拍手と歓声で揺れた。ファンは、大会史上初の4試合連発を期待した。   初回1死一塁。周囲の高まる期待を感じながらも、最優先するのはチームの勝利だ。「ホームランは意識しないが、出ればいいかなという気持ち」と力む…

続きを読むread more

花咲徳栄10‐1盛岡大付属

  花咲徳栄は4番・野村が2号本塁打を放つなど、4試合連続2桁安打となる12安打10得点と大爆発。投げては先発の綱脇が8回1点の好投を見せると、9回は2手・清水が無失点で締め、終始主導権を渡すことはなかった。綱脇について岩井監督は「低く低く、これまでで一番いいピッチングだった」と目を細めた。 …

続きを読むread more

三本松1-9東海大菅生

  東海大菅生が3本塁打を含む12安打、3試合連続の2桁安打の猛打で初の4強入りを果たした。    打線をけん引したのは、主将・小玉佳吾内野手のひと振りだった。1回、1死一塁から右中間に2試合連続の今大会2本目の2ランを放ち先制。     低め…

続きを読むread more