智辯和歌山vs大阪桐蔭 展望

  大阪桐蔭の連覇を食い止めるために   大阪桐蔭は、「負けない」チームだ。 エース徳山が安定しているし、四死球は極めて少ない。ワイルドピッチも望めない。 内外野のエラーもほとんど出ない。打撃は上位下位、むらなく打てるし、1番から6番までは長打が怖い。 こん…

続きを読むread more

大阪桐蔭が史上初2度目の春夏連覇へ好発進

  先発・徳山快投で米子松蔭下す   大阪桐蔭(大阪)が米子松蔭(鳥取)を投打で圧倒し、8-1で勝利を収めた。 大阪桐蔭の先発・徳山は1回を3者凡退の上々スタートとすると、5回1死から二塁内野安打を許すまで、打者13人を連続凡退とする快投を披露。6回も3者凡退とすると、…

続きを読むread more

全国中学校野球大会2017

全国中学校野球大会2017 1回戦 8月18日   三股町立三股中(宮崎)‐垂井町立不破中(岐阜)   みよし市立南中(愛知)‐阿南市立 阿南中(徳島)   前橋市立第七中(群馬)‐金沢市立兼六中(石川)   刈谷市立朝日…

続きを読むread more

北海4-5神戸国際大附属

    北海は、去年の選手権大会準優勝校でそのときのレギュラーが4人、控えが3人残っている。いっぽう、神戸国際大附属も春夏連続出場で、両チームともにキャリア豊富で接戦となった。 試合は、神戸国際大付属が2-4で迎えた7回裏に谷口嘉紀外野手(2年)が、1死一、二塁の場面で、右翼ポール際…

続きを読むread more

鳴門渦潮5-9日本文理

  日本文理は初回に川村の2ランで先制すると、続く2回表には笠原に2ランが飛び出すなど一挙5点を追加する。8回には、川村の適時打などでダメ押しに成功。投げては3投手の継投でリードを守った。鳴門渦潮は、追い上げを見せるも序盤の失点が大きすぎた。   鳴門渦潮 1 中 豊…

続きを読むread more