日本航空石川 6-5 木更津総合

大方の予想に反して、日本航空石川が勝利。 勝因は、好投手山下が最終回に見せた甘い球を見逃さずに打って、一挙4点を挙げ逆転できたこと。 好投手にとって、大会初戦というのは実力を出しにくいところがあるものだ。 それだけに、点をとれる回にしっかりとっておくことが必要だ。   日本航空石川 1・…

続きを読むread more

近畿中学総体 軟式野球 決勝・3位決定戦

  決勝戦 日進(和歌山)0-2桂(京都) 日進中は初回、ヒットとエラーで1アウト1・3塁のチャンスをつくるも、続く4・5番が連続三振に倒れ、先制点を逃す。 2回裏、桂中の攻撃は、4番上嶋がレフトオーバー2ベースヒットでチャンスを作る。さらに5番鳳山は、四球を選び0アウトランナー…

続きを読むread more

関東中学校軟式野球大会 決勝

関東中学校軟式野球大会 決勝 8月9日   準決勝 船橋市立七林中(千葉)10-4 さいたま市立土合中(埼玉) 旭市立飯岡中(千葉)5-3 前橋市立第七中(群馬)   決勝 七林中5-3飯岡中   ベスト4が宮崎全中に出場

続きを読むread more

明徳義塾6-3日大山形

  4年前に対戦しているが、今回は明徳義塾がリベンジを果たした。 序盤の点の取り合いから2番手投手が好投する展開。明徳は市川投手の次は考えにくいので最後まで託すしかないが、日大山形は中西投手の出来がよく、互いに譲らず延長戦に突入した。 延長12回、明徳義塾の4番谷合が放った三遊間の内野…

続きを読むread more

前橋育英12-5山梨学院大付属

  前橋育英が前半で勝負を決めた。前橋育英は初回、1死一三塁の好機から飯島の適時打で先制する。その後は、3回表に3者連続適時打と小池の2ランで5点を奪うと、6回には飯塚の3ランが飛び出すなど、試合を優位に進めた。敗れた山梨学院は、中盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   前…

続きを読むread more

松商学園 12-3 土浦日大

  土浦日大は序盤にバントの失敗ふたつ、盗塁を防ぐことが出来なかった。 松商打線は中盤以降も安打を重ねて加点し、気がつけば3回以外は全てのイニングで得点を上げ、甲子園で17年ぶりの勝利をあげた。   松商学園 1・右 井領大輔 3 松本南シニア  …

続きを読むread more

作新学院 1-4 盛岡大付

  盛岡大付属のエース平松が、作新学院連覇の夢を打ち砕いた。作新打線は、平松の鋭いスライダーに全くバットが合わず、わずか2安打に抑えられた。 9回、平松投手が緊張から3四死球で満塁としたが、1番相原がライトフライに倒れた。   作新学院 1・左 相原光星 3 鹿沼…

続きを読むread more