智辯和歌山vs田辺を観戦して

  試合前のノックが格段によくなっていた。ノックのスピードも増し、内野手のフットワークは小刻みに、スピーディーになり向上していた。   先発は黒原投手だったが、立ち上がり田辺の2番、3番に連打されたが、いつも、思い切り投げた球が甘いコースに入り、打たれるのだが、何とか後続を打…

続きを読むread more

大阪桐蔭vs東海大仰星

   春季大阪大会準決勝 大阪桐蔭5-2東海大仰星 舞洲ベースボールスタジアム   大阪桐蔭002 100 002  5 東海仰星000 000 200  2   大阪桐蔭は3回表に2個の四球で2死1・2塁のチャンスを作ると、3番中…

続きを読むread more