大阪桐蔭優勝の立役者 背番号18

  4月1日 大阪桐蔭8-3履正社 8回裏、0-3とリードされていた履正社が連打で3点を返し3-3の同点に追いついた。 9回表、1死2塁で9番エース徳山に代わって代打・西島一波・背番号18。 西島は甘く入ったストレートをレフトスタンドに勝ち越し2ラン本塁打。この後、堰を切っ…

続きを読むread more

パワーもらった

3月31日の離任式、気分は沈んでいたが、式後、たくさんの卒業生が会いに来てくれて気分は高揚した。 うれしかったです。 諦めかけていた人たちにも会えた。 これだから、教師生活はやめられない。たとえ、給料は安くても。 教え子が財産だ。 俺に勇気と活力を与えくれる。

続きを読むread more

2015年JUNIOR ALL JAPAN

投手 戸高洋希 都城ボーイズ - 延岡学園 小谷優宇 姫路アイアンズ - 大阪桐蔭 濱内太陽 松原ボーイズ - 履正社 センバツ出場 八木田武洋 熊本中央ボーイズ - 熊本工 センバツ出場 根尾昂 飛騨高山ボーイズ - 大阪桐蔭 センバツ出場 柱本健太&nb…

続きを読むread more

プロ野球開幕戦

  一番、印象に残ったのは広島・阪神戦。 広島の先発ジョンソンは、去年の日本シリーズで日本ハムとの対戦を見ていると「とても打てそうにない」と感じた。 非常にボールに威力があり、コースも厳しいので付け入るスキがないと感じた。 ところが、今日見ると、ボールが高めに浮き、ストライクボー…

続きを読むread more

シニア春季全国大会 結果

シニア春季全国大会 結果 3月31日 準々決勝 愛知豊橋 5 - 3 世田谷西 佐倉 7 - 2 東北楽天 栃木下野 2 - 3 八王子 上尾 9 - 2 東練馬   準決勝 上尾 1 - 4 八王子 愛知豊橋 3 - 4 佐倉   決勝 …

続きを読むread more