札幌第一VS履正社 明治神宮大会準決勝

  札幌第一 2 - 7 履正社   履正社は、近畿大会で登板しなかった3番手・松井を先発に起用したが、松井も好投し、田中、竹田と必勝リレーで、札幌第一を突き放した。   札幌第一スタメン 1・遊 宮澤晃汰 2年生  札幌新琴似シニア&…

続きを読むread more

福岡大大濠VS早稲田実業 明治神宮大会準決勝

  福岡大大濠 4 - 6 早稲田実   早稲田実業が、「完封男・三浦銀二」を攻略し、決勝に進出した。 早稲田実業はレギュラー中5人が一年生。しかも、バッテリーや4番、ショート、センターというチームの主軸が1年生であり、来年、再来年も有望視される。  …

続きを読むread more

2年連続日本一に輝いた吉井理人投手コーチ

  日本ハムにとっては久々の栄冠だが、4年ぶりにファイターズに復帰した吉井理人投手コーチは昨年もソフトバンクで日本一を経験しており、2年連続で頂点にのぼりつめた。   吉井コーチの功績を最も端的に顕しているのがリリーフ防御率だ。昨年のファイターズはリリーフ防御率が3.19で…

続きを読むread more

福岡大大濠・三浦銀二が明徳を4安打完封

【神宮大会】    準決勝で清宮・早実と対戦   第47回明治神宮野球大会は、準々決勝を行い、福岡大大濠(福岡)が明徳義塾(高知)に2―0で勝ち、準決勝に進んだ。     福岡の“完封男”が緊迫の投手戦を制した。福岡大大濠のエース・三浦銀二(2年…

続きを読むread more