紀南決勝大会

紀南決勝大会    和歌山県中学校野球大会の紀南決勝大会が4日、新宮市のくろしおスタジアムであり、決勝で御坊・日高1位の高城(みなべ町)が田辺・西牟婁1位の富田(白浜町)を破って優勝した。     御坊・日高、田辺・西牟婁、新宮・東牟婁の予選を勝ち抜いた4チームが出場し、トーナメ…

続きを読むread more

和歌山県中学校硬式野球選手権を観戦して

和歌山県中学校硬式野球選手権を観戦して   5月5日、準決勝2試合を観戦し、基本的なことでは、野球に真剣に取り組んでいる中学生球児の一挙一動が新鮮で感動をいただいた。 攻守交替、試合運びがきびきびしていて好感がもてる。 今では、野球に真剣に取り組もうとする選手の多くは硬式を選ぶのかと思わされた。 …

続きを読むread more

天理2016新戦力

天理2016新戦力   1年生    太田 (羽曳野ボーイズ) 田中颯 (大阪狭山ボーイズ) 碓井 (大東畷ボーイズ) 福丸 (弥刀東ボーイズ)  岩本 (和歌山南紀ボーイズ) 坂根 (橿原磯城シニア) 中村 (東住吉シ…

続きを読むread more

肝心なことは目には見えない

  王貞治の一本足打法。 宙に浮かせた右足は、バットがボールを捕える瞬間に着地する。着地した時の歩幅(右足の小指から左足の小指の間)は、常に87㎝。何百回、何千回振ろうと、寸分も狂うことはなかった。   87㎝は畳の横幅分に等しい。畳の上で素…

続きを読むread more