花筏

花筏   水面に桜の花びらが舞い散って、筏のように流れていく・・・・ そんな様子を花筏という。 美しい春の風景といえる。   咲いている花を愛でることは誰でもそうだが、散る花、散った花を愛でる人は少ないかもしれない。 桜吹雪、花の雨、そして葉桜。 その時々の桜を、人…

続きを読むread more

興福寺阿修羅像

  奈良の興福寺で阿修羅像を拝観したときに、像に添えられた説明文を書き留めて帰った。 そこには阿修羅の語源は二つの相矛盾する説があるのだという。 一つは「非」(A)「天」(SURA)=「天にあらず」で文字通り地獄である。 もう一つは「生命(ASU)を与える(RA)」で、こちらは再…

続きを読むread more