「菱垣廻船」

「菱垣廻船」   江戸時代初期の1619年、和泉国堺の商人が紀州の富田浦の廻船を雇って江戸へ回航させたことから始まり、多種多様な日常の生活物資を運んだ。   1730年、菱垣廻船問屋に属していた酒問屋が、菱垣廻船の使用を停止し、新たに酒を主な荷物とする樽廻船での輸送を開始した。輸送時間で勝…

続きを読むread more

女子の「脈ありサイン」

  実に4割の女性が出している「脈ありサイン」。今回のランキングを参考に、チャンスを逃さないように準備しよう   合コンなど女性と初対面の場で、女性から意味ありげな(?)視線を投げかけられたりすると、「この子、オレに気があるのかも…!?」なんて期待してしまう男は少なくないだろ…

続きを読むread more

「規制緩和の功罪」

「規制緩和の功罪」 日本の政府がすすめてきた規制緩和は、基本的には、国民に恵沢をもたらしたといえる。   1998年 ガソリンスタンドのセルフ化 2000年 タクシー運賃の自由化 2002年 タクシーの台数規制を廃止、新規参入の自由化 2003年 株式会社による学校経営が可能に 2…

続きを読むread more

三十三間堂通し矢

  通し矢の記録を記した『年代矢数帳』(慶安4年〈1651年〉序刊)に明確な記録が残るのは慶長11年(1606年)の朝岡平兵衛が最初である。平兵衛は清洲藩主松平忠吉の家臣で、1月19日、京都三十三間堂で100本中51本を射通し天下一の名を博した。以後射通した矢数を競うようになり、新記録達成者は天下…

続きを読むread more