「本居宣長」

「本居宣長」 江戸時代に登場し、後に尊皇攘夷運動に大きな影響を与えた国学の祖・本居宣長は、1730年6月伊勢国松坂(現在の三重県松阪市)の木綿商である小津家の次男として生まれた。   15歳で商売の勉強の為に江戸に出、兄が死んだ後、小津家を継いだ。しかし、およそ商人には向かないと判断した宣長は母親と相談し…

続きを読むread more

日本人が有給休暇を取らない理由

日本人が有給休暇を取らない理由    有給休暇もあまり取らず、休みの時でも仕事のことを考えている日本人だが、一方で仕事に対しても満足感を得ている人も少ないとの調査結果。    「有給休暇国際比較調査2015」によると、今年も有給消化率は60%と昨年同様韓国に次ぐワースト2位という結果に。…

続きを読むread more

「松尾芭蕉と紀州」

「松尾芭蕉と紀州」 俳句の創始者である松尾芭蕉は紀州にも足跡を残している。1688年、45歳になった松尾芭蕉は、春に生家のある伊賀上野(三重県)で父の三十三回忌を終えた後高野山を訪れた。高野山で詠んだのが、 「父母の しきりに恋し 雉の声」 句碑は奥の院の参道の中ほどにある。   その後、和歌…

続きを読むread more

「天使な女の子」

  男が女の子を見て「天使だ…」と感じる瞬間   かわいい女性を「天使」や「女神」に例える男は少なくありませんが、どんなときに神々しさを感じているのかは人それぞれ。男が女の子を見て「天使だ…」と感じる瞬間を集めました。   【1】目が合った瞬間、笑顔にな…

続きを読むread more

所得が低いほど食事の栄養バランスが偏る

所得が低いほど食事の栄養バランスが偏る   低所得の人ほど…米やパン、麺などの穀類をよく摂取している   2014年「国民健康・栄養調査」では、米やパン、麺など穀類の1日当たり平均摂取量は、高所得層(=世帯所得600万円以上)の男性は494(女性352)グラム、 中所得層(同200万…

続きを読むread more

養殖スマ出荷

 和歌山県水産試験場、「全身トロ」で美味    和歌山県水産試験場(串本町)は12日、人工的に産卵させて育てた「スマ」(サバ科)を全国で初めて出荷すると発表した。東京や大阪の百貨店などに合計40匹を出荷する。スマは「全身トロ」といわれるほど美味とされるが、日本ではほとんど漁獲されないため「幻の魚」と…

続きを読むread more