「緒方洪庵」

「緒方洪庵」   福沢諭吉の師匠である緒方洪庵について簡単にまとめた。   緒方洪庵は、足守藩(岡山県)の下級藩士の三男として、文化7 7年(1810 )に生まれた。 文政8年(1825)、父親が足守藩大阪蔵屋敷を買い取る命を受け、父について大阪に出る。洪庵は16 歳にしてはじめて大…

続きを読むread more

金の玉

金の玉   国旗・日の丸を立てる旗竿の先には金の玉がついている。 金の玉には、いったいどういう意味があるのか、そしてそれを考案したのは誰なのか、詳しいことは分かっていない。   一説によれば、金の玉は、太陽の中にいる3本足のヤタガラス(八咫烏)を象徴したものといわれている。 古…

続きを読むread more

運命で結ばれる異性の特徴とは

運命の人を見極める方法     恋愛するのなら、「ただの手近な異性」ではなく、「自分だけの運命の異性」と恋愛したいものです。    運命の人との絆は揺るぎのないものであり、世の中の荒波に揉まれることがあっても、運命の2人ならば乗り越えられるもの…

続きを読むread more