メートル法

1mの基準は、18世紀末のフランスで制定された。   人間の行動範囲が狭い時代は、その地域だけで単位が統一されていれば良かったが、 行動範囲が広くなりグローバルな経済活動が展開されるようになって、 単位を統一する必要性が発生した。   そこでフランス革命翌年…

続きを読むread more

荘園の絵図・紀伊国桛田荘

 紀伊国桛田荘(きいのくにかせだのしょう)(現在の和歌山県かつらぎ町笠田(かせだ)地域周辺)は、中世の村落景観を描いた二枚の絵図(京都の神護寺(じんごじ)所蔵と地元の宝来山神社(ほうらいさんじんじゃ)所蔵)が残されていることで有名で、中学校(社会科)や高等学校(日本史)の教科書でも取りあげられています。 …

続きを読むread more

「ヤフオク史上最高値」

2009年2月27日、和歌山県がヤフオクの官公庁オークションに出品していた 土地(1万44平方m)が6億3300万円で落札された。   6億3300万円は、それまでトップだった松山市の職員公舎(東京:3億1630万円) を2倍上回る高額で、史上最高値を更新したことになる。 …

続きを読むread more