ソーダ税

ソーダ税 2011年12月29日、フランス憲法会議は、ソーダ税を承認した。。   法律や条約の違憲審査を行うフランスの憲法会議は、甘い炭酸飲料を対象にした新税「ソーダ税」を承認した。  肥満防止と税収拡大を目的とするこの税は、糖分を多く含む炭酸飲料1缶につき0.01ユーロ(約1円)を課し、約1億20…

続きを読むread more