「ラ・ジャポネーズ(La japonaise)」

  印象派の巨匠クロード・モネは、19世紀後半のフランスに新しく入ってきた東洋の島国・日本の文化から大きな影響を受けた。   1867年のパリ万博に日本が参加したことにより、 パリでは日本の文化や芸術が高い評価を受け、ジャポニスムが起こった。 印象派の巨匠モネは新…

続きを読むread more