「幕末」

「幕末」 1867年(慶応3年10月14日)、徳川一五代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し,政権を朝廷に返上することを申し出、翌日、朝廷がそれを許可した。 公武合体派の土佐藩主・山内豊信の建白によるが,討幕の名義を失ったかに見えた討幕派は同日討幕の密勅を得た。   1867年(慶応3年11月15日)、坂…

続きを読むread more