「学制 序文」

「学制 序文」   江戸時代 武士  7% 百姓 85% 町人  5% その他 3%   これらのうち、学問を身に着けることができたのは 基本、武士と貴族、僧侶、医者が中心だった。   残りの90%あまりは、寺子屋などに頼るしかなかった。…

続きを読むread more

「スフィンクスと侍たち」

  1865年、イギリス、フランスと外交交渉をするためにヨーロッパを訪問した 外交奉行・池田筑後守長発(いけだ・ちくごのかみ・ながおき)ら一行が、 途中、エジプトを経由し、その際、ギザのピラミッドを訪れている。   このとき、一行はスフィンクスを背景に記念写真をと…

続きを読むread more

「幕末」

「幕末」 1867年(慶応3年10月14日)、徳川一五代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し,政権を朝廷に返上することを申し出、翌日、朝廷がそれを許可した。 公武合体派の土佐藩主・山内豊信の建白によるが,討幕の名義を失ったかに見えた討幕派は同日討幕の密勅を得た。   1867年(慶応3年11月15日)、坂…

続きを読むread more