「死の艦隊」 マゼランの世界一周4万キロ超

「死の艦隊」 1492年にコロンブスがアメリカに到達、 1498年にバスコ・ダ・ガマがインド航路を発見した。 1519年9月20日、マゼランはスペイン王カルロス1世の支援を得て マラッカ諸島への西回り航路を開拓すべく航海に出発した。 旗艦トリニダー号以下、サン・アントニオ号、コンセプシオン号、ビクトリア…

続きを読むread more